白髪の悩みや白髪染めトリートメント部分隠し比較などは白髪ペディア

白髪染めは種類によって保存できるタイプとできないタイプがある?

白髪染めは種類によって保存できるタイプとできないタイプがある?

白髪染めには、用途や目的別にいくつかの種類がありますが、使用後に残りを保存して使えるものとそうでないものがあります。

例えば、2剤式の白髪染めを使用したあと混合後は後日再び使用するといったような使い置きはできません。
混合液は、時間が経過するごとに化学反応が進み、髪を染める効力が失われるだけでなく、ガスが発生し容器が破裂してしまう場合があります。メーカーの説明書きのとおり、水道等で流して捨てる必要があります。

また、混合前の白髪染めの1剤、2剤については、ワンプッシュ式(霧吹きタイプ)やチューブ式であれば一定期間の保存が可能です。

1剤、2剤がチューブ式である場合には、キャップをきちんと閉めて保存することで2ヶ月~3ヶ月程度の期間は保管することができます。

製品の説明書の記載のある期間であれば、染まり方に違いが出ると言うことはありません。
消費期限を過ぎた後の白髪染め製品は、染料の染める力が失われているだけでなく、安全性も失われている危険性がありますので絶対に使用しないようにしましょう。

また、1剤がボトル式の白髪染めは一度開けてしまうことでボトルの中に空気が入りってしまい、長期保管したりするようなことはできません。

これらの白髪染め製品に対し、開封後も数ヶ月間、定期的に取り出して使用することのできるタイプが白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントです。

例えば人気の白髪染め“利尻ヘアカラートリートメント”の場合は、開封後の使用期限の目安は約半年。

その他多くのメーカーの人気製品もおよそ半年前後がスタンダードです。

短髪、長髪などヘアスタイルによって使用量も小出しにして使用することができて、経済的に使用し続けることができます。

白髪は高齢になると慢性的に生えてきますので、1度きりというわけにはいかなくなります。
そのため、高齢の方に利用されている白髪染めはシャンプーやトリートメント式が多いようです。

綺和美 白髪隠し Root Vanish By Kazumi

綺和美 白髪隠し Root Vanish By Kazumi カラーリングブラシは、気になる生え際や分け目の白髪部分に簡単にさっと塗って使える、筆タイプの白髪隠しです( ... 続きを読む

【白髪用】利尻ヘアカラートリートメント

白髪染め利尻ヘアカラートリートメントは、白髪染めで感じるお悩みや負担を解消するために開発した、無添加のヘアカラートリートメント(白髪染め)です。 天然利尻昆布のヌルヌ ... 続きを読む

ピア無添加ヘナ

白髪染めピア無添加ヘナは、インドソージャット地方から毎年収穫される上質なヘナに、髪と頭皮環境を改善するインドハーブを配合した完全無添加のヘナです。 収穫~製造販売まで ... 続きを読む

アデランスアプロナヘアカラー

アデランスのアプロナヘアカラートリートメントは、髪と地肌にやさしいヘアカラートリートメントです。 天然由来植物成分を贅沢に配合し、さらに利尻、日高のW昆布エキス、コエ ... 続きを読む

マリアンナプラス 煌髪

マリアンナプラス煌髪は、染めながら養い、トリートメントタイプで手袋要らずの手軽さを実現。 白髪をはじめとした髪年齢に必要な成分を聖マリアンナ医科大学が開発した毛髪 ... 続きを読む

綺和美 カラートリートメント/白髪用

綺和美 カラートリートメントは、無添加(パラベン、香料、鉱物油)・ノンシリコーン・天然植物由来成分配合により、髪や頭皮に優しく、肌の弱い方でも使用できる白髪染めトリート ... 続きを読む

Top