白髪の悩みや白髪染めトリートメント部分隠し比較などは白髪ペディア

白髪染めを使う前に準備するもの〔白髪染めについて〕

白髪染めを使う前に準備するもの〔白髪染めについて〕

ご自宅でお一人で、白髪染めを使用する際は、事前に周囲に必要な準備をすることが大切です。

塗布後にあれこれ必要になってしまっても、周囲に誰も居ない状況では、手袋を外したり、染料がこぼれないようにケアしたりと・・・とっても大変です。

また、床を汚してしまったり、着衣を汚してしまったりと、大失敗になってしまうことも。

慌てず、白髪染めを使用するために取りそろえておきたい準備アイテムを考察しましょう。

●ヘアケア用品では・・・?

・コーム(櫛)
白髪染めの染料を頭髪全体へまんべんなく塗り込むために必須アイテムです。手櫛では色にムラができてしまうため、綺麗な仕上がりにするため準備することをおすすめします。

・油性クリーム
おでこの生え際や首回りにも塗っておくと万が一、肌に染料が付着しても安心です。

・ラップ(サランラップでも可)
白髪染めの塗布後に、頭全体をラップで覆うことで、白髪染めの染料は髪に入り込みやすくなります。ヘアサロンなどプロの現場でも用いられる技術です。

・ヘアクリップ
特に長髪のヘアスタイルの方には髪を止めておくために必須アイテムです。100円均一などで事前に買っておくと便利です。

・イヤーキャップ
へアサロンなどで耳にビニールのキャップをあてがわれた経験はございませんか?ご自宅で白髪染めやヘアカラーを行う際にも、あると万が一、耳に染料が付いてしまったときの、肌荒れなどを防ぐため、便利なアイテムです。

●その他、あると便利なアイテムは?

・ビニール手袋
白髪染めシャンプーや、白髪染めトリートメントについては不要ですが、2剤式の白髪染めヘアカラーなどをご使用になる際は、素手での作業は危険なため、ビニール手袋の着用が義務になります。市販製品の多くは標準で入っていますが、予備もお手元にあると便利です。

・手鏡
お一人で塗布作業を行う場合、洗面台などの鏡ひとつでは、後頭部や側頭部後ろ側などにきちんと塗れているか確認でできません。片手で持つことのできる手鏡をひとつ用意しておくと確認に非常に便利です。

・ティッシュや塗れた雑巾

万が一、フローリングの床や、洗面台に染料が付着してしまったときに拭き取るために使います。準備していないと、万が一、汚してしまった際、濡れた雑巾などを準備したりする間に、時間が経過してしまいムラを作ってしまう原因になります。そのため、事前の準備が望ましいです。

綺和美 白髪隠し Root Vanish By Kazumi

綺和美 白髪隠し Root Vanish By Kazumi カラーリングブラシは、気になる生え際や分け目の白髪部分に簡単にさっと塗って使える、筆タイプの白髪隠しです( ... 続きを読む

【白髪用】利尻ヘアカラートリートメント

白髪染め利尻ヘアカラートリートメントは、白髪染めで感じるお悩みや負担を解消するために開発した、無添加のヘアカラートリートメント(白髪染め)です。 天然利尻昆布のヌルヌ ... 続きを読む

ピア無添加ヘナ

白髪染めピア無添加ヘナは、インドソージャット地方から毎年収穫される上質なヘナに、髪と頭皮環境を改善するインドハーブを配合した完全無添加のヘナです。 収穫~製造販売まで ... 続きを読む

アデランスアプロナヘアカラー

アデランスのアプロナヘアカラートリートメントは、髪と地肌にやさしいヘアカラートリートメントです。 天然由来植物成分を贅沢に配合し、さらに利尻、日高のW昆布エキス、コエ ... 続きを読む

マリアンナプラス 煌髪

マリアンナプラス煌髪は、染めながら養い、トリートメントタイプで手袋要らずの手軽さを実現。 白髪をはじめとした髪年齢に必要な成分を聖マリアンナ医科大学が開発した毛髪 ... 続きを読む

綺和美 カラートリートメント/白髪用

綺和美 カラートリートメントは、無添加(パラベン、香料、鉱物油)・ノンシリコーン・天然植物由来成分配合により、髪や頭皮に優しく、肌の弱い方でも使用できる白髪染めトリート ... 続きを読む

Top