白髪の悩みや白髪染めトリートメント部分隠し比較などは白髪ペディア

白髪染めROOT VANISH/綺和美 カラートリートメント体験レポート(40代・Tさん)

綺和美 カラートリートメント綺和美 カラートリートメントは、無添加(パラベン、香料、鉱物油)・ノンシリコーン・天然植物由来成分配合により、髪や頭皮に優しく、肌の弱い方でも使用できる白髪染めトリートメントです。
一度の使用でしっかり染まり、厳選された22種の天然植物由来成分と褐藻類を贅沢に配合、髪に潤いとツヤを与えます。
髪表面をカラーするマニキュアタイプだから、髪や頭皮にも優しく頭皮をいたわりながらお使いいただけるヘアカラートリートメント(白髪染め)です。

▼ご購入はコチラ▼

購入のきっかけ

私は全体的にちらほらと白髪はありますが、特に前髪の生え際が真っ白。
たびたび美容院で染めていましたが、一度に何千円もかかるしまたすぐに生え際が気になる…。
市販の白髪染めも試してみましたが、合わなかったのかキシキシと傷んでしまいました。
ある日テレビCMでトリートメントタイプの白髪染めというものがあるのを知り、ショッピングサイトで探してみることに。
正直、色々種類がありすぎてどれがいいのかわからない!
TVで見た商品でも良かったのですが、最終的に色々な口コミやレビューを見て、評価も良くて且つ一番高級そうな(笑)ROOT VANISHを選びました。
その辺のドラッグストアなどでは売っていないようなのでそれも効果を期待させました…。

届いてから

届いた
注文して数日で届きました、ROOT VANISH。
黒のパッケージにチューブ本体が入っています。…これだけ?とびっくり。
今まではコームから手袋からケープから付属しているのが普通だっただけに、驚きました(笑)
ちなみに、使い方は本体とパッケージにちゃんと書いてあります。
※結果的にはバスタイムのついでに手でも使うことが出来るので、付属品はむしろ要りませんでした。(ただ、クシはあったほうが便利かもしれません)

ROOT VANISH/綺和美 カラートリートメント使用方法

1.シャンプー(できればノンシリコーン)後、タオルドライで髪の毛の水分を取ってからカラートリートメントを塗る。
2.10分程置き、お湯で色が出なくなるまですすぎ流す。

※塗布の後、ラップで巻いて30分~置くとよりしっかりと染まるとの事ですが、あまり時間がとれない&上記やり方でも仕上がりが満足なのでまだ実行はしていません。
タオルドライの手間はありますが、つまり簡単にお風呂で普通のトリートメントのように使えます。

実際に使用してみる

染め中塗っていきます

私は生え際にきっちりつけたい派なので、毎回クシを使用しています。(手でも出来るのですが、爪の間に入ってしまうと少し落ちづらい時もあるので…)
そして気になる所を中心に塗っていきます。特に気になるところには重ね塗り。ちなみに私が使用しているのはブラックですが、部分的に使用しても色が浮くことはありません♪
ちなみに香りですが、自然な感じで嫌な匂いはありません。
※簡単にできるとはいえ、後ろはやはりやりづらいので、そこだけは家族の方などにお願いしたほうがきれいに出来ると思います。
ささっと塗り終わったら、10分程度待ちます。私はこの10分を毎回湯舟に浸かる時間に充てているので、待ち時間はあまり気になりません^^
時間が来たら、普通のトリートメントのようにすすぎます。
流したお湯に色がつかなくなるまで、きっちり流して下さいね。

▼こちらが実際の使用動画です▼

使用後の状態

前髪の生え際の白髪が分からないくらいにすっかり染まっています♪
少し染まってない白髪もありますが、個人的には一度でここまで色が入れば満足です!
あとは繰り返しの使用で、染まり残った部分も染まっていくので心配いりません。
染まり具合や白髪の状態によって使用頻度は調節しましょう。

仕上がり仕上がり2

トリートメント効果のおかげか、髪もしっとり、手櫛でもまっすぐサラサラ。
根本もふわっと立ち上がって良い感じです!
何より「いかにも白髪染めで染めた」黒じゃなくて馴染んでいるのがとても嬉しいです。

▼こちらが仕上がりの動画です▼

少しお値段は高い気もしますが、それでも美容院通いよりずっと経済的。
時間の拘束も無いし、そしてこの結果なら納得です!
実はもう少し安価なトリートメントタイプ白髪染めも検討したのですが、すっかり気に入ったので当分はリピしそうです。

▼ご購入はコチラ▼

Top